新入学の皆さん まず起業しなさい

SideBusiness

  1. まだ働いてないから起業できないと思っていませんか?
  2. これから働いたお金すべてが事業所得になります。
  3. 確定申告なんかわかりません
  4. 就職は?

寒河江幹です。

大学新入学の皆さん、おめでとうございます。

コロナの影響で、ネットサーフィンしてこのブログにぶち当たった方おめでとうございます。あなたにはスタートから成功のタネがテンプレートされます。

まだ働いてないから起業できないと思っていませんか?

起業するというと大げさなことのようですが「青色申告」するだけです。まずは地元の商工会または商工会議所に行って「青色申告」を申し込んで下さい。すると、「屋号」を決めなければいけませんから「ブルーリバー」とかカッコいい名前を付けておいてください。昔は、鈴木商店とかにする人が多かったけど、今はいませんね。

するとどうなの?

これから働いたお金すべてが事業所得になります。

だから何なの?

給与所得者から事業所得者になるということです。もっと具体的に言うと、これから働き先すべてを「業務委託」で請け負うのです。アルバイト先に「委託契約で働かせてもらいますがいいですか?」と断りを入れ「OK」をもらってから働くだけでいいのです。

するとどう変わるの?

あなたは翌月に給与明細をもらうのではなく、月末に締めたらあなたから請求書をそのお店に届けるのです。するとあなたの口座に請求金額が振り込まれます。請求書の原版は次のメールフォームから「請求書の原版を下さい」と送ってくれれば無料でお送りします。

そのかわり、下のYouYubeをみてチャンネル登録してくれるとありがたいです。 https://youtu.be/XvxOETJlfjA

◆メールフォーム

https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1586561521tsOCVmSw

でも103万円の壁とかあるので親が反対しないかなぁ?

それは、あなたの親が確定申告する際扶養にすれば若干税の優遇が受けられるだけです。でも103万以下に絶対なりますから問題はないと思います。

確定申告なんかわかりません

だから商工会(以下商工会議所も含む)に行ってそこの会員になるのです。すると、記帳サービスと言うのがあって毎月 入金(それは請求額)と出金(経費)を伝票に書いて担当に渡せば担当が入力から確定申告書まですべてやってくれます。あとは印鑑を押すだけにまでしてくれます。税理士に頼む必要なんかないのです。その申告書は商工会のお墨付きですから立派な申告書。信頼抜群。つまり税務署から突っ込まれる筋合いはないものなのです。それには若干(月5000円ほど)かかりますが大方以下のようなものです。

http://www.tsukubo.net/news/tax/entry-312.html

あなたが入る商工会に問い合わせるんですよ。

どんなメリットが?

すごいメリットがあります。例えばあなたがこれからするアルバイトを掛け持ちするとするじゃないですか。すると2つ以上のアルバイトをしてそれぞれ年20万円以上だとどうせ確定申告しなければいけないんです。それが、自分は「ブルーリバー」の事業者だから何個掛け持ちしようがそこはクライアントであって、その収入がブルーリバーのもの。

そこから経費を引けばいいだけ。ところで経費って何?

いいところ気づいたね。

家賃・光熱費車関係費(ガソリン代・保険料・駐車代・通行料など)*学生だから持つ必要もないけどね。雑費(NHK受信料・新聞代・雑誌)交際費(仕事に関する飲食)研究費(学費・書籍) 通信費(郵便・☎携帯・プロバイダー)事務費(PC・紙・インクなどの事務用品)PCとか車などは減価償却になるものもある。でもすべて商工会の記帳サービスでやってくれます。

あれ?なんか生活費ほとんどじゃない。

そうだね。食費以外すべてが経費と言った方がわかりやすいね。大学の学費も経費だからあなたのアルバイトの年収が200万あったとしても経費すべて引いても37万以下だろうなぁ。すると所得税0 住民税5000円 国民年金 0(役所の窓口で免除申請すること)健康保険0(扶養になるからお父さんのに入れてもらえる)領収証は必ず受け取ること。レシートでもいいけど記帳の方にいちいち何に使ったんですかってきかれるのも面倒だし、あちらに手を煩わせるのも悪いでしょ。

つまり経理をするってこと?

そうです。あなたは個人事業主だから支出を管理しなければいけないんです。

税理士みたいですね。

そう、これやっていたら税理士や会計士になろうかと思うしその仕事を実際やっていることになる。

就職は?

それが、革命なんですよ。あなたは多分すごく就職に有利になります。(別にしなくてもよくなる)なぜか、まず心構えが違う。「雇ってください」じゃなくて「働いてやるよ、いやならすぐやめるからな」という感じで臨める。

なんで?

だってもう個人事業主なんだから就職先もあなたのクライアントの一つにしか過ぎないんですよ。

もちろん委託契約。 気づいている人はもう始めています。それで雇ってくれるの?

私が経営者ならば、そういう人材こそ優先して採用します。なぜなら、会社は経費を削減しなければいけないからです。正社員にすると社会保険・厚生年金の半分は会社負担です。それがなくなるのです。しかも雇用保険も0.7%と言えども馬鹿になりません。だから正社員を少なくして、非正規社員を増やしているんです。あなたの立場は非正規社員のようにいつでも首にできる立場かもしれません。でもあなた首になって怖いですか?だって、個人事業主なんだからクライアント一つ失っただけと考えればいいじゃないですか。

でも他の働き先が

あります。というか、たぶんあなたは個人事業主で大学4年間いろいろなアルバイトをしたはずだから、これから伸びる企業または儲かる仕事と言うのが見えてきていると思います。すると世間でいう大企業に就職するのが馬鹿らしくなりますよ。(正し公務員になる場合は別) たぶんあなたは、さらに勉強するため海外留学とか1年ぐらい放浪の旅に出るとか、海外青年協力隊に入って活動するとか クリエイティブな人間になっていると思います。

ね、わかった? ならすぐ商工会に行って青色申告して自分はもう自営業者=フリーランサーだ社長だと宣言してきなさい。青色申告するだけならタダですよ。

あとは行動あるのみ これだけメリットあるのに、まだ何か引っかかりますか?

私は、うまい儲け話で儲けるような詐欺師と違います。

いいね、と思ったら友達皆に拡散してください。

あなたの前途に幸あれ。

ツイッター   https://twitter.com/poso1922

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE