Bridalに関する記事一覧


Bridal

男は仕事をして家族を養うというのを本能として持っている。女性はそういった男性にくつろぎを与えるのが一般的な女性像だ。 夫婦円満の秘訣は「堪忍袋」「給料袋」「お袋」と言うのは言い古されるが「胃袋」「金玉袋」「笑い袋」と言うのも有名です。危機感のない男性も結婚相談所を利用することによりより身近に結婚に取り組もう。

Bridal

「夢をかけたくなる女」と言うのはユーミンのヒット曲「守ってあげたい」のタイトル通り「守ってあげたい女」と同意語です。 男性の87.06%が「守ってあげたくなる女性が好き」と回答しています。そして、ドジで間抜けな女性もそういう「弱さ」がかわいさに通じます。ぜひ1年以内の結婚を目指して結婚相談所に登録してみましょう。

Bridal

男性は笑顔に逢うために行動します。笑顔に逢いたいがためにあなたを目で追いかけたり実際に付きまとったりするのです。 若いころはピュアな笑顔ですが年齢とともに笑顔はない面を映し出していきます。笑顔は男性にやさしさと癒しを与えます。 笑顔は女性をかわいく見せます。独身の方はそろそろ愛の謎を解いてみてはいかがですか?

Bridal

一世代前の女性は「引っ張って行ってくれる人」をが第一希望でした。男性も「ついてきてくれる人」が第一希望でした。 昔はそれでよかったからかもしれませんが現在は共働きが普通。しかし、時代は変わっても「ついてきてくれる人」に対して男性は最大限の愛情を持って行動します。是非スマホでできる結婚相談所から相手を見つけましょう。

Bridal

美人とそうでない男性だったり、高身長とチビだったりカップルにはいろいろな形があります。人は自分にないものを求めているのかもしれません。実は男なんて女性のあなたからどうにでもなるのです。男性は依頼・要求を意味する request ではなく 「~した方がいいんじゃない?」と suggestion  されると動きます。

Bridal

どうして女性は「愛している?」と聞いてくるのでしょうか?それに対し男性はなかなか「愛してる」とは言わないものです。 しかし、状況によって「好きだよ」「愛してる」を連発することもあります。おそらくその時は下心があるときです。オンラインお見合いをしてみませんか?そうすれば、平日の夜の空いた時間にお見合いができますよ。

Bridal

あなたは「いい男がいない」と思っていませんか?もしかしたら男性もそう思っているかもしれません。男性は「尽くしてくれる女性」が好きです。尽くすというと古風な言い方ですが、別の言い方をすれば「やすらぎ」を求めるのです。「男を立ててあげる」女性はきっと男性から好まれますよ!

Bridal

男性は家庭に「やすらぎ」をもとめます。男性目線から見たいい女・好きになるタイプの女を紹介します。今回は「褒めてくれる女」女性もほめてくれる男性を好きになると同じように男性もほめてくれる女性が好きです。一つの「返報性の原理」なんですね。

Bridal

男性から見るいい男と女性から見るいい男は違います。授かり婚で早婚する女性たちをちょっと卑下した見方をしながらも、あとから思えば正解だったかもという気がしたりします。そうです、リッチな男性を求める気持ちはわかりますが裕福だけが幸せではありません。もっと多くの男性と知り合うためにオンラインでのお見合いを検討しましょう。

Bridal

お見合いの選択肢の中には当然「年収」の項目がありますし、年収によって結婚後の生活を思い浮かべるの当然です。 しかし、あなたの考えている年収と言うのは会社員や公務員といった勤労者の年収を指しています。勤労者はそういう方々ばかりではありません。自営業者もいるのです。彼らは、「経費」を使うので年収が低くなるのです。