Massageに関する記事一覧


Massage

多くの治療院院長、サロン経営者にとって集客の要であるBlog記事作成は、施術の隙間時間を使っての投稿になるかと思います。そういった隙間時間を有効活用するために、ツイッターの目次化、写真・イラストの挿入、テンプレート化した記事作成を提案します。

Massage

天気や気分またはぎっくり腰などで外に出ないで施術を受けたいという気持ち、わかります。そういう時は出張してもらえばいいのです。ただし出張料金はかかります。高齢者で介護認定を受けた方は医師の同意書をもらったうえで保険を使って出張リハビリマッサージを受けることができます。もちろん、ボディセラピストも出張しています。

Massage

セラピストさんにとって、独立開業は一つの目標です。しかし、3年以内に8割が撤退していくといった現実を目の前にして集客をするにはどうしたらいいのかと言うのが皆様の共通の悩みです。ウェブサイトをどうしようか?ブログを書かなければいけないのか?SNSの利用方法などヒントを提供しています。

Massage

凝っているところばかり揉んでもコリは取れないのにコリを中心に施術するのはどうしてでしょう。「お客様の問題」「店側の問題」「施術者側の問題」などが考えられます。しかし、からだ全体に経絡が張り巡らされているのですから1つの型を極めてマッサージすればおおよその主訴は緩和しているはずです。

Health Massage

新人のボディセラピストさんへの提言です。「指をつくること」「型をつくること」「満足させることができるように努力すること」の3つです。将来独立してサロンを持つことを夢見ている女性セラピストのみなさんは、オイルマッサージじゃないからと敬遠しないでください。逆に、筋肉をつかむことができればどんな施術にも応用が効きます。

Massage

「私頭悪いから」と資格を取るのを諦めるのは非常にもったいない話です。按摩マッサージ師資格は、開業できるし、出張専門ならば初期投資も少なく済みます。さらに、現在は出張リハビリマッサージの需要が高いため保険適用により安定した収入も期待できます。さらに、機能訓練指導員として介護施設で働くことも可能です。

Massage

「お客様の身体を楽にしてあげたい」とセラピストを目指そうとした場合、いろいろな看板や業種があって戸惑ってしまうものです。これから資格を目指そうとする方・また業界初心者の方に向けていろいろな資格を取りまとめてみました。

Massage

初心者のセラピストの方はまず、施術の型を覚えることを最優先でおすすめすします。私が施術を受けて感じることは、セラピストさんによって施術方法が違うということです。凝っているところばかり揉んでいたりうつぶせでずっと施術していたりとクライアント側が辛いときもあります。まず、型を覚えてからいろいろテクニックを覚えましょう。

Massage

セラピストになったからには将来独立、それはだれもが思い抱く夢です。夢の実現にはまずその夢を具体的に想像してみるのも成功への第一歩です。成功したサロンの1日を見てみてください。するとまず必要なことはスキルアップだと気づくことでしょう。5人治せば必ず1人紹介してくれるます。口コミこそが繁盛サロン店になる秘訣です。

Massage

新卒のみなさん、ご卒業おめでとうございます。これからがスタートとなりますが、この業界は皆様が考えているほど甘くありません。すぐに独立開業する人はまずいないでしょう。そこでスキルを磨くために常識的な就職先として「整形外科」「クイックマッサージ」「接骨院」「はり灸指圧院」のメリット・デメリットをご紹介します。