【鍼灸治療】ストレスによる更年期障害の悪化と肩こりの治療ツボ3選

Health

鍼灸養成college講師の寒河江幹です。

更年期障害の一つの症状として「のぼせ」があります。これは体の上部の「のぼせ」が表面に出ていますが、その裏には下半身の「冷え」が伴っています。また、「血の道症」と言われるのは腹部の瘀血と深く関わっています。

私は以下のツイートをしました。

【女性を悩ます更年期障害】

更年期は英語でclimactericといいます。「転換期にある」「厄年」などの意味もあります。

更年期障害の症状

  • 循環器障害の症状:のぼせ・顔面紅潮・発汗・めまい・動悸・五心煩熱
  • 精神神経症状として:イライラ・怒りっぽい・精神疲労・不眠・頭痛・更年期障害・不安感
  • 虚労症状として:疲れやすい・腰痛・肩こり
  • その他エストロゲンが減少することによる皮膚のシワ・乳房の萎縮・膣や尿道の粘膜の乾燥による膣炎・膀胱炎・排尿障害・骨粗鬆症

閉経後によく見られる。

現代の治療法

エストロゲンというホルモン剤を使用する。⇒乳癌・性器癌の誘発

【ホットフラッシュとカースー病】

のぼせ

カースー病:細野史郎著「方証吟味」で照会された自律神経失調症・更年期障害などのときに起こる以下の症状のこと
      発作的に「カー」と顔面や上半身の熱感が起こり発汗する
      数分後には「スー」と冷え込んでくる

カースー病 = ホットフラッシュ

<原因>陰虚と肝陽上亢による
    腹部瘀血:下腹部に手術痕のある女性に多い

【女性の一生と更年期障害】

Click👉女性のライフステージでおこりやすい病気

更年期障害は「腎」の機能と大きく関わっている。⇒腎の働きはエストロゲンの分泌カーブと一致している

女性は7の倍数を区切りとして成長する

  • 7歳:歯が生え変わり髪も長くなる
  • 14歳:天葵(てんあお・腎の精気)が充実し、月経が始まり子供が産めるようになる
  • 21歳:親知らずが生えて、体格が頂点に達する
  • 28歳:骨格がさらに充実し、毛髪は最も長く豊かになり、身体も盛壮になる
  • 35歳:陽明経脈(大腸経・胃経)が衰え、髪が抜け始める
  • 42歳:三陽の脈が衰え、白髪が多くなる
  • 49歳:天葵(腎の精気)が尽き、子供が作れなくなる。

【のぼせが起こる原因】

更年期障害 👉 腎虚  (腎陰虚 腎陽虚)

腎陰虚:肝陽上亢によりさらにのぼせが強くなる。心陰虚も加速される。

腎陽虚:胃腸が冷えてくる、特に下半身の冷え。冷えのぼせ=上熱下寒

<陰虚の症状>復溜腎兪
陰液が不足するためにおこる、顔ののぼせ・手足が焼ける・口や喉が乾燥する・寝汗・耳鳴り  

【更年期障害と瘀血】

圧痛部位:<腹部>大巨・気衝・子宮穴・臍四辺穴
     <腰部>腰兪・次髎・会陽・居髎

「男性の病気は腎で、女性の病気は子宮で治せ」

治療穴:百会・内関・神門・心兪・腎兪・復溜・壇中・次髎・三陰交・足三里

「衝脈と任脈が女性の生理と深い関係がある」 三陰交+内関

のぼせの特効穴居髎 側臥位で施術
        刺鍼時に帯脈に響いた時特に効果がある
        刺鍼時、足の拇指に響くこともある。

【申し込み《全国対応》

全国対応
首都圏にお住まいではなく、通院できない患者さんには日本鍼灸師会加盟の経絡治療を行っている近隣の優良な先生を紹介します。

お問い合わせの「その他の欄」におおよその住所  
例 山形県酒田市  のようにお書きください。

» お申込み

無料相談 ➿0120-69-1232 (9:00~17:00)

 【料金】

» 料金表

人気記事【どうにかしたいぎっくり腰】ハリで治ります!【まずはどんな腰痛の型か?】

人気記事【薄毛治療】薬に頼らないハリによる薄毛対策(AGA・FAGA)施術はいかがですか?【出張OK】