【ブログを諦めたくない】今からブログを始める若者に贈るエール!

集客

 鍼灸養成college講師の寒河江幹です。

私がワードプレスにブログをアップしたのは2020年からです。その時56歳でした。ブログはもう古いと思っている方、自分がもう年だからと思っている方、まだまだ大丈夫ですよ!

本記事の内容

  1. ブログを諦めたくない人への3つのエール
  2. 収益化するまでブログを諦めたくない
  3. ここまで来たからにはブログを諦めたくない

ブログを諦めたくない人への3つのエール

3人のエール
  • ブログは財産です
  • ブログは証拠です
  • ブログはTrial&errorの繰り返し

ブログは財産

ブログを1本upするのに3~4時間かかります。
そして、これをベースに商品(コンテンツ)を作るのです。

  1. Youtubeからのアドセンス収入
  2. ストアカ・Udemyでの講座開設
  3. オリジナル有料コンテンツへのリンク
  4. ラジオ配信の原稿としての利用

ブログは証拠

著作権が発生します。もしパクられたら?ブログに残しておけば確たる証拠です。

  1. ダイエットブログを作成している私にとって、毎日のブログ投稿が減量の証
  2. 旅日記
  3. アイデア・著作物

ブログはTrial&errorの繰り返し

このブログを読みたいかそうでないかは「タイトル名」でほとんど決まります。
いくら内容がよくても読んでくれる方がいなければ淋しいですよね。

  1. コピーライティング技術が必要
  2. サムネイルや文字間隔・配色などセンスが必要
  3. A/Bテスト 両方出して反応の良い方を選ぶ

収益化するまでブログを諦めたくない

オンラインジョブ

ブログの収益化の方法には主に以下の4つがあります。

  1. Youtubeチャンネルを開設し登録者・視聴時間を増やして収益化をはかる
  2. Googleアドセンス広告によって収益をはかる
  3. ブログをベースにUdemyやストアカの講座開設して収益をはかる
  4. ブログのリンクから有料コンテンツ販売・物販につなげる

ここまで来たからにはブログを諦めたくない

一足飛びにブログが上達するわけではありません。
私は、ワードプレスにたどり着くまでに25万円と数多くの無料ブログへの投稿がありました。

  1. 知識がないと費用がかかる
  2. 私の無料ブログ遍歴
  3. 1年前に知らなかったこと

知識がないと費用がかかる

  1. 店舗を出しているとHPが必要になります。HPを外注すると2013年当時50万~100万ぐらいしました
  2. HPを自分でつくるための講座が25万円。しかし教わったのは、WPを使うことと他のHPをパクること
  3. LP(ランディングページ)も外注すると20万円以上はかかります。

今では他のHPの一部だけでもコピーして自分のブログやHPにアップするだけで、アドセンス資格をもらえません。
アルゴリズムが変わり、バックリンクを張ると今では逆に悪材料になってしまいます。

私の無料ブログ遍歴

2013年当時は、SEOの一つにバックリンクを張るというテクニックがありました。
メインのブログ投稿に、その他の無料ブログからリンクを集めるのです。
すると、そのブログが検索されているなということで上位に上がるという仕組みですが、今ではアルゴリズムが変わりその手は禁止されています。

  1. JUGEM Blog 「寒河江幹のピチカート
  2. Seesa BLOG 「こころ旅 火野正平応援ブログ
  3. Seesa BLOG 「ピチカート オンザロック
  4. Seesa BLOG 「寒河江幹の株式奮闘記
  5. Seesa BLOG 「寒河江幹 中学生よろず日記
  6. livedoor Blog 「寒河江幹の青春ピチカート
  7. Ameba Blog 「Palmnet LTD Blog
  8. Ameba Blog 「Palmnet 結婚相談所

*当時は、アメブロからのリンクはしませんでした。

1年前に知らなかったこと

今では当たり前にできることが、1年前は全く知りませんでした。

  1. ブログにはテンプレート(書き方)がある
  2. 本の表紙にあたる「サムネイル」が必要
  3. 大見出しの下には、そのタイトルのイメージのイラストや写真を入れておくとGOOD!
  4. 画像のサイズ1200✕800 そしてダウンロードした画像の縮小処理(リサイズ
  5. ブログに直接書くのではなく、メモ帳などに書いてから画面に移し編集する
  6. 「テキスト」と「ビジュアル」の画面を使い分けながら編集する
  7. パーマリンクって何?英語で書かなければいけないの?

若いみなさんへ。何事も1歩1歩の積み重ねが大切です。
あれこれ思い悩むのではなく、まず1本ブログをつくってみることです。
質問や疑問があったら受け付けます。

» 無料30分ZOOM相談

【申し込み《全国対応》

全国対応
首都圏にお住まいではなく、通院できない患者さんには日本鍼灸師会加盟の経絡治療を行っている近隣の優良な先生を紹介します。

お問い合わせの「その他の欄」におおよその住所  
例 山形県酒田市  のようにお書きください。

» お申込み

無料相談 ➿0120-69-1232 (9:00~17:00)

 【料金】

» 料金表

人気記事【どうにかしたいぎっくり腰】ハリで治ります!【まずはどんな腰痛の型か?】

人気記事【薄毛治療】薬に頼らないハリによる薄毛対策(AGA・FAGA)施術はいかがですか?【出張OK】