【婚活】結婚できますよ~そのかわり~

Bridal

  1. 女性の理想の高さによるミスマッチ
  2. 女性の方,もしかしたら狭い市場で男性を探していませんか?
  3. シャリーン「愛はかげろうのように」

寒河江幹です。

女性の理想の高さによるミスマッチ

 生涯未婚率が男性25%以上の現在、

     35歳以上の女性が結婚できないわけがありません

 しかし現状は、婚活をして35歳以上で5年以内に結婚できる割合は10%と言われています。

40歳以上になると5%です。

  その原因は?

簡単に言うと「女性の理想の高さによるミスマッチ」です。

私は男性の結婚アドバイザー(仲人)ですから、男性目線で言わせてもらうと

 女性の方は選ばれたい と言うのはわかります。

しかし、選ばれてもいないのに選んでいませんか?

婚活している男性も、女性に気にいられるように努力しています。

こういう私も30代半ばで婚活を始めた時先ず行ったのが“禁煙”です。

なぜなら、女性のほとんどの方は“喫煙不可”だったからです。

喫煙者でも構わないという方は10%に満たなかったのではないでしょうか。

 そこで私は思ったのです。喫煙可の10%の女性の中から将来の伴侶を見つけようとするよりも、“禁煙”して多くの女性の中から選ぼうと。いや、選んでもらえる立場になろうと。

禁煙はきつかったです。でもやっておいてよかった。

当時、1箱¥250ぐらいでしたので現在はその倍の価格。タバコと言うのはし好品ですから毎日必要。¥500×30日=¥15000

年間18万円 そんなお金が無くなって本当に良かったと思います~(以上私事)

そこで思ったのです。

女性の方,もしかしたら狭い市場で男性を探していませんか?

と、わざわざ条件を並べ立て狭い範囲で勝負していませんか?

ここでまた私事を話させてもらうと私も2年間で婚活を諦めた経験があります。

なぜなら、日本の女性が振り向いてくれないからです。

当時私(20年前ですから36歳ごろ)年収650万程ありました。

接骨院をやっていましたから、経費を除いての確定申告額です。

一応大卒でやや太っていて髪の毛が薄いのを気にしていました。

実は20代後半に結婚するチャンスがあったのですが、私の理想とのギャップ

つまり、「もっといい女性と出会えるのではないか」といった幻想でその方との縁を反故にしてしまった過去がありました。

そういった罰でしょう。自分が選ばれる立場になったとき、切れた糸と言うのは戻らないということを知ったのです。

  日本人女性はあきらめかけました。

  実際、中国人・タイ人女性でもいいかなぁと本当に思ったのです。

偶然、今の伴侶と巡り合いましたが私が45歳、彼女が44歳の時に結婚しました。

周りからも奇跡と言われました。たぶんそうなのでしょう。

我々2人はバブル世代。あれもしたいこれもしたい。もっと楽しいこと、新しいものに出会いたい。いい車に乗って美味しい食事をして。

実際、金もできて望もうと思えばそういうこともできなくはなかったのですがいかんせん相手がいないと始まりません。

そうやって夢破れた2人だからこそ出会って意気投合したのだと思っています。

シャリーン「愛はかげろうのように」

私たち世代は、シャリーンという女性歌手が歌う「愛はかげろうのように(邦題)」を知っていました。

しかしその教訓は後になってみないとわからなかったのです。

Charlene – I’ve Never Been To Me

https://www.youtube.com/watch?v=wKeI9ENaPf4

  • 「遊び回った女性が後悔している歌」ともとらえられますが本質は 毎日をつまらなく不満に感じているあなたたちが想い描くような人生を生きてみて、それは確かに優雅だったが虚しいものでしなかった あなたたちの生き方は自分が思うほど悪いものではない という多くの満たされない人々へのエールなのです。
      I’ve been to paradise. But I’ve never been to me
     優雅で楽しい生活をしてみたけれど、結局自分というものがつかめなかったと、切々と歌うその歌詞は多くの人の心に染み入りました。
     この曲は数奇の運命をたどりました。1977年 発売されたのですが当時は全く売れませんでした。失意の中歌手生活もやめてロンドンに戻っていたシャリーン。しかし、リリースしてから5年後1982年フロリダ州のラジオ局のDJ、スコット・シャノンがラジオで紹介したのをきっかけに、人気が急上昇。 さあ、シャリーンを探せということでロンドンに戻っていたシャリーンの下に電話が来ました。一人の主婦として平凡な生活を送っていたシャリーンの見事なカムバックでした。
      日本ではMary MacGregorバージョンがドラマの主題歌に採用されたのでそちらの方で知っている人もいましたが、やはりCharleneバージョンが現在では定番です。やはり彼女の歌声が、自分探しに疲れた人々の心に突き刺さったのです。
     シャリーンが、カムバックして再発売された際1番と2番の間に次の「語り」が付け加えられました。

  • Hey, you know what paradise is?
    It’s a lie.
    A fantasy we create about
    people and places as we’d like them to be.
    But you know what truth is?
    it’s that little baby you’re holding
    it’s that man you fought with this morning
    the same one you’re going to make love with tonight
    that’s truth, that’s love………

  • 誰もが羨む夢の生活っていったい何だと思う?
    でも、そんなもの全て嘘っぱちのおとぎ話
    自分がそうあって欲しいと思う人や場所、
    そんな願望が作りあげた幻想なのよ

    じゃ、何が本当の幸せかって?
    あなたが今抱いている小さな赤ちゃん
    今朝、喧嘩したけど今夜愛し合うあなたの夫
    それこそが本当の幸せ、本当の愛なのよ

    未婚の女性の方へ 結婚できますよ

    ~そのかわり~自分の市場価値を確かめたうえで選んでください

    でもそういう男性は婚活市場にいないのです。

    なぜかって?

    今まで選ばれていないので選ぶのに疲れてしまったのです。

    諦めてしまったのです。

    今オンラインを使ったお見合いがブームです。

    男女合計5万人登録の中から探してみませんか?

    業界最安値の月会費4000円

    まず、行動することです。

    ◆メールフォーム

    https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1586561521tsOCVmSw

    人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

    人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE