【婚活】20代男性に告ぐ 今のうちに結婚しておきなさい(3)「出会い」のパターン~今回は神回です

Bridal

  • 恋愛ができる時期
  • 生涯未婚率25%になった理由
  • 20代後半 未婚独身 がすべきこと
  • 成婚率が低い理由 
  • われわれはあなた方の登場をお待ちしております
  • あなたが年上を選んだ方がいい理由

恋愛ができる時期

寒河江幹です。
このBlogは、25~30歳の年齢層の未婚男性に向けて発信しています。
あなたがもし、20代後半でこれと言った恋人もいないけれども結婚を考えている。
恋人いない歴○○年で、過去にも交際経験に乏しく、自分にもあまり自信を持てないという方へ。
そのような方にぜひ読んでいただきたいお話しです。

46歳でやっと結婚できた私からの、
そして生涯未婚率25%の我々世代からの反省を込めた忠告だと言うことで聞いておいてください。

多くの人は、恋愛⇒結婚 といったプロセスにこだわります。
恋愛をするためには「出会い」がなければなりません。
あなたはその「出会い」に向けて何かActionしていますか?
行動しているよ、多くの仲間がいるよ という方は このBlogは必要ありません。

いや~仕事が忙しくて、職場関係の人付き合いの他は特に何もないという方、
または、人付き合いが苦手だけど結婚はしたいという方、次の話を聞いてください。
生涯で最も多い出会いの場は、学生時代です。

  • 小・中学時代 同級生と結婚する方もいます。男女問わず同級生の兄弟と結婚する方もいます。要するに、小・中学校時代の地元での出会いです。
  • 高校時代   小・中よりは範囲が広くなりましたがこのころの出会いで結婚されている方も多くいます。
    同級生同士の結婚はあまりありませんが「その友達」そしてその友達の友達と息があって仲間となりその仲間の中から出会いがあって 結婚される場合と言うのは多くあります。
  • 専門学校  同じ業界ということでこの時の出会いで共同の仕事をするカップルもあります。
    が、その後職場での出会いによる場合の方が多いように思われます。
  • 大学時代   ここでの出会いが一番多いように思われます。
  • 部活動・サークル仲間での出会いによる結婚。 同級生同士・先輩後輩。それらの人間関係から広がった出会いによる結婚が多くみられます。さらにバイト仲間。バイト先で知り合ったその人の友人関係での出会い。

以上が主な学生時代です。

職場時代  その部署、その課の先輩後輩とその人脈という狭い範囲では
あまり出会いはありません。
しかし、大会社ならたくさんの人間関係が構築されます。
それは意外と大学時代の付き合いの延長線上の場合が多いのです。
しょせん大企業に採用される方は、一部有名大学出身者であるわけですから
あああの学部のあの人かとか、その先輩の友人だったり、
元カレ元カノだったりと出会いのきっかけと言いますか
初めて対面しても学生時代の人間関係の話をすると
「誰誰知っている」というようなところから話の糸口があるのです。
そういったところから、比較的薄い人間関係が広がって何かあるときに
声がかけやすく出会いの場がすごく広がっています。

そして今、未婚独身 20代後半。
今、認識しなければいけないのは
「恋愛⇒結婚のプロセスを踏むために最も可能性の高い時代は終わっている」ということです。

生涯未婚率25%になった理由

そこで、結婚よりまず「出会いだ」ということでアクセスするのが「出会い系」サイト。
そこで多くのお金を失って初めて分かる、サクラの存在。
サクラとそうでない子の見分け方 みたいなところに多くの時間を潰す方 いません?
気が付いてみれば携帯代金 毎月数万円。
最も出会いの多い時間が過ぎて行ってしまっている今、
今後の生活で出会いが少ないからこそ我々世代は生涯未婚率25%なのです。
そうなった理由をまとめます。

  • 「もっと先にはきっと新しい何かが待っているだろう」という期待
  • 恋愛結婚 という束縛
    その中には、「恋愛」できるのがかっこいい・そうありたいという願望が含まれます。
  • 見合いという堅苦しさ
    上述した、「恋愛結婚」への願望とその反対での見合い結婚に対する思い、
    つまり格好悪いといった思いがあるように思われます。
  • 一人の生活へのあこがれ親の世代は大家族主義⇒核家族化でした。
    親の世代も「家あり・カー(車)あり・ババアなし」と揶揄された世代で反大家族主義。
    その延長線上で、「子供次第」という考えにより未婚を放置

そしてあなたに焦点を当てましょう。

20代後半 未婚独身 がすべきこと

今、これといった恋愛対象の方もいないし付き合っている人もいない方へ婚活しなさい。
お金と労力  婚活に使った方がいいですよ、本当に。
携帯代に毎月数万払っているのなら、
私の所なら月会費4000円~で入会金・成婚料無料の結婚相談所があります。

結婚相談所も、大手とわれわれの所のような中小に分かれます。
大手 オーネット・ノッツェ・ツヴァイ のようなところはデータマッチング型と言って膨大な会員の中からあなたの要望に沿うような方を紹介してくれます。
入会金は10万以上で前払いです。あと毎月1万円以上の月会費が発生します。
担当者は付きますが、あなたから要望しなければアドバイスはしません。

中小は会員数1万人以下のところです。
特徴としては仲人がつき、いろいろアドバイスしてくれます。
月会費も1万円以内です。
成婚した場合、成婚料が発生しますが後払いの成功報酬です。

お好みで、選ぶことができますが見ておくべきポイントは成婚率です。
会員になった方で、結婚できる割合のことです。
業界平均は10%程度です。

Q え~そんなに低いの?
A ええ、残念ながらそうなんです。

Q じゃあ、入会しても結婚できない確率が9割もあるじゃない
A 数字上ではそうなります。

Q 「数字上では」って何ですかそのもの含みのある言い方は?
A ちょっと長くなりますがご説明しましょう。

男性は30歳以上から入会しはじめ、30代後半から40代前半がボリュームゾーンです。
年代でいくと40代が最も多いと感じます。
女性は20代後半から入会が増え35歳ぐらいがボリュームゾーンです。
40代の方も多くみられます。

成婚率が低い理由 

① 男性は、年下を希望します。しかも、10歳ぐらい若い女性を。
例 42歳独身 希望30歳~35歳

② 女性は、上下5歳程度を希望します。
(*さらに希望年収も加わります)
例 35歳独身 希望30歳~40歳の男性

どう思います?完全にマッチングできませんよね。

40歳以上の男性が結婚できる場合は800万以上の高収入の方か、自分と同年代の中から選んだ場合です。

ただ、上述した42歳独身男性の年収が550万程だったとしましょう。
すると同年代の40歳未婚女性にオファーしてもお断りされるのです。
もっと高年収の方を希望されるからです。
理由はあります。
もし子供ができた場合、子供が成人するころには男性は定年退職しているわけですからある程度のたくわえがある必要性を考えてのことなのです。
(これは女性の身を護る本能として批判できません)

ね?可能性が低いのがわかるでしょ!
これが業界全体の成婚率を下げている最大の原因なのです。
そこで、もしあなたが入会した場合を考えてみましょう。

20代後半  未婚 独身  年収300万弱

まず、年収はこの場合あまり考慮されません。
期待値があるからです。
40歳になったら600万程度稼げるようになるだろうという予測で判断します。
この年収はあまり考慮されないというところが大きいのです。

35歳になった場合 年収400万だと多分ギリギリです。
35歳で年収400万なら普通かちょっと低い程度ですが、女性の眼は期待値「今後の伸びはあまり期待できないな」となるのです。
野球の選手と同じです。それならわかりやすいでしょ。

年収400万程度は35歳で投手だったら年4~6勝、野手だったら打率260~270程度
ね?ギリギリでしょう。

下から入ってきたらその人との比較になります。
未知数だけれども未知数だからこそ期待しようということになるわけじゃないですか。
だから、婚活においても若い方がお得⇒多くのオファーが来る のです。
その中から見つければいいのです。
いいですか?35歳になったらオファーは有るか無いか年収に依ります。
40歳以上には。年収が高く無ければまず来ません。

婚活市場もこれだけシビアなんですよ。

われわれはあなた方の登場をお待ちしております

もしこのBlogを読んでいる、数少ない20代後半の未婚の方であればぜひ婚活を始めてください。
ただし、その多くのオファーは年上の方になります。

Q ええ?
A ええってあなた、何か問題でも?
Q 年下かせいぜい同級生までを。
A 男として責任感があるのはわかります。
年上を選びなさい。その理由を下でのべます。

あなたが年上を選んだ方がいい理由

□ まず、いままで出会いがなかった。恋愛経験も少なかった。
年収もそんなに多い方ではない。容貌は10人並みと自分では思っている。
つまり、普通の男性がオファーが来る、つまりモテている状態なのです。
女性の方から「お友達になってください」と言ってきているわけです。

20歳を超えてからそういうことありましたか?
それが、30歳を境にほとんど来なくなるのです。

□ 結婚後のことを考えてください。
その点は前回のBlogにも書きましたが、要は「年上の方が楽」なんです。
あなたが少々だらしなくても、年上だからこそ身の回りのことはしてくれるのです。
年下の奥さんを持ったら、自分が何とかしなきゃといつも思う訳じゃないですか?
それ、ズ~と続くと思うとすごく負担ですからね。
主に上述した2つです。

Q でも、お金が。
A 入会金・成婚料0円で月会費4000円~の日本最安値の結婚相談所naco-do
なら大丈夫です。

20代で婚活するメリットわかりましたか?
あなたが今入会すれば成婚率は、あなたが本当に普通であれば成婚率100%近いです。
つぎはAction です 行動 です。
それは今です。
質問・感想お待ちしています。

◆メールフォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1586561521tsOCVmSw

◆ツイッター
https://twitter.com/poso1922

 

 

 

 

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE