【婚活】男性目線から見たいい女(8)一緒の生活をしたくなる女

Bridal

寒河江幹です。

男の本能は備わっている

 男はずぼらで、面倒くさがりです。しかし、本能は備わっています。

その本能と言うのは、外に出て行って仕事をして家族を養うということです。 アマゾンの原住民もしていることは同じ。家族を食わせるために、狩りに出て獲物を探す。文明が発達した今も、根本は同じなのです。

夫婦円満の3大秘訣

男性は家庭にくつろぎを求めます。 疲れて帰ってきたら、

現代は、共働き。だから家事分担で上述したことが必ずしも求められ難くなっています。しかし、男の基本は同じ。そういった家庭的な女性を求めています。

要するに「家のことは任せた、俺は外で稼ぐだけ」状態にしてもらえるとありがたいのです。

反論はあるでしょうが「男はそういうもの」だということをわかったうえで対応していただければお見合い後、お付き合いに入ってからになりますが気に入った男性がいた場合相手から拒否されることはないかと思います。

男は、実際には家事分担になるのはわかっていますから結婚後のことは大丈夫です。

結婚生活における三つの袋

よく結婚式で聞く、結婚生活における三つの袋を改めて紹介します

  • 堪忍袋
  • 給料袋
  • お袋

番外編 三つの袋

上記の三つが夫婦円満の秘訣と言うのは、あまりに有名すぎて耳にタコができていることでしょう。しかし、二次会では【番外編】で、次の三つの袋も有名です。

  • 胃袋
  • 金玉袋
  • 笑い袋
  • ① 胃袋は上述したように 料理上手な子
  • ② 金玉袋は性生活 これについては次回特集します。
  • ③ 笑い袋 笑いの絶えない家庭⇒居心地がいい⇒やすらぎ・くつろぎ

ぜひ、男性はこんな女性を求めているんだということを認識していただいたうえで今後の婚活の参考にしてみてください。

婚活に参加しない男性層

婚活市場に出回っている男性は3%に過ぎないと言われています。後の残りの男性は何をしているのかというと

  • ① まだいいやと思って危機感がない。
  • ② 女性に縁がない期間が長すぎてあきらめている。
  • ③ どうしていいかわからない、けど面倒くさいから相談所などは利用しない。

そんな方々ばかりです。

でも、残り97%の中には 後継ぎ がたくさんいます。

言い方は悪いですが、 リッチな方の割合は比較的高いです。

そういう中から、原石を発掘してみてもいいのではないでしょうか?

1年以内に結婚相手を見つけるためには

【6月4日 AFP】米国では結婚したカップルの3分の1以上がオンラインで出会っており、こうした人々はそれ以外の方法で知り合って結婚したカップルに比べて幸せの度合いがわずかに上回っている可能性がある。このような研究結果が3日、発表された。

米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された米研究チームの論文によると、オンラインでの出会いに関連した産業は今や10億ドル規模にまで発展しており、インターネットは結婚がもたらす原動力や結果そのものを変えようとしているという。

このようにすでに出会いはインターネットによるものに変化しており、結婚相談所もスマホ一つで入会手続きからお見合いのサポートまで行ってくれる結婚相談所が現れた。☟

naco-do

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE