【セラピストの悩み】とにかく一つの型を極めればよいマッサージ業界

Massage

こんにちは寒河江幹です。

私は、今日次のようなツイートをしました。

凝っているところばかり揉んでもコリは取れない

 東洋医学を学んでいる人ならば、そこにコリがあった場合それだけを揉んでいてもコリは取れないことは知っています。
なぜなら、からだ全体に経絡がめぐらされておりそのコリの原因はそこだけでないことは学んで知っているからです。
しかし、現場ではそのコリを中心に施術する事が多くみられます。
その原因を分析してツイートしてみました。

凝っているところばかり揉んでもコリは取れないのに、そうしている現状の原因3つ

1.<お客様の問題>お客様が苦情を言うのは「凝っているところを中心に施術してくれればコリが取れる」という誤った知識を持っているからです。ですから、施術中幾度となく「ここが凝っているのはこちらに原因があります」または「ここのコリはここを揉めば(別の所)緩むのです」といった知識を説明してあげる必要があります。
2.<店側の問題>「お客様の主訴に沿ってとコリをとります」といったキャッチフレーズの施術所で誤ってこういう解釈をする方がいます。
3.<施術者側の問題>まったくの知識不足です。

一つの型で全体をマッサージできる

コリがあるのはそこだけの原因ではないのですから私は25年間以下の型でまず全身マッサージを施します。

  • まずうつ伏せ 背中を軽擦
  • 肩  左右
  • 首  左右
  • 背中~腰
  • 大腿~下腿 右 左
  • 肩  左右
  • あおむけ
  • 首+百会の長押し+首の伸長
  • 肩 右左
  • 左手 揉捏
  • 右手 同上
  • 右横 背中の第1線~2線 腰~下腿+AKA
  • 左横 同上
  • 上体を起こし
  • 肩たたき+曲手

以上40分 *ここには私の25年のエッセンスが詰まっています。
60分施術の時はうつ伏せ6分 あおむけ4分 横それぞれ4分 計18分~20分ほど時間を増やして調節する。
まずは、このように全身をマッサージすれば主訴は緩和しています。

各部位施術はその中の一つ一つを取り出せばよい

接骨院・整骨院に来院する患者様は膝・腰・肩・首といったところに疼痛を感じる方々です。
保険の関係上全身施術はできないので、各部位ごとの施術になります。

接骨院で多く見られる部位ごとの組み合わせ3つ

全身施術の「型」ができていれば上述の組み合わせも部分的に施術を当てはめればよいのですからたやすいことです。
ただし、頚と腰のAKA(関節運動アプローチ))施術は型の中に入っていますが膝のAKAテクニックはオプションで入れることになります。

無料体験レッスンをやっています

セラピストの皆さまは「売れる技術・サービス」がわかっているかと思います。
治すことが最大のサービスです。
型をマスターして、お客様に安心して施術を受けてもらいたいと思っていらっしゃる方に向けて25年の経験と実績で培った治せるマッサージ教室を開くことといたしました。

【習得できるスキル】

レッスンは1回/2時間ほどを予定しています。
受講料 5回/¥98000 今なら50%OFF¥49000 【東京会場】

時間がない 1回で集中レッスンをご希望の方 3時間 ¥30000今なら¥20000【東京会場】

無料体験レッスン

1回2時間ほど、全身マッサージの型を伝授いたします。
お気軽にお問い合わせください。

» お問い合わせはこちら

人気記事【どうにかしたいぎっくり腰】ハリで治ります!【まずはどんな腰痛の型か?】

人気記事【薄毛治療】薬に頼らないハリによる薄毛対策(AGA・FAGA)施術はいかがですか?【出張OK】