【按摩マッサージ師資格のメリット】私頭悪いからと資格あきらめていませんか?

Massage

こんにちは寒河江幹です。

 よく「私馬鹿だから」と言ってできないことの理由を述べる方がいます。
もし、「私馬鹿だから」とか「私頭悪いから」と言って国家資格をハナからあきらめるのはもったいないですよといった話です。

私は下記のツイートをしました。

按摩マッサージ師資格のメリット

  • ①:開業できる
  • ②:出張専門でもOK
  • ③:機能訓練指導員の資格要件がある

①:開業できる

 はり師 きゅう師 按摩マッサージ師は治療院を開設できます。
 柔道整復師は接骨院・整骨院を開設できます。
 理学療法士・作業療法士・機能訓練指導員は独立して開業することはできません。

②:出張専門でもOK

 
 はり・きゅう・按摩マッサージ師は管轄の保健所に届ければ出張専門で開設できます。
 近年は、訪問リハビリマッサージの需要が高いため出張専門でやっている方も多くみられます。
 出張の場合は医師の同意書を得れば保険適用になるので、患者様にも負担がない形になり定期的な施術が可能になります。

  • 具体的に言いますと 
    【例】1部位360円 往診料4㎞以上2700円で3部位の方を月10日施術した場合
       360円×3部位+2700円=3780/1回  3780円×10日=37800円

 
 このような患者さんを10人かかえれば月37万8000円となります。
 生計が立つようになると思いませんか?
 実際の現場ではリハビリマッサージを要望する患者さんには必ずケアマネジャーがついています。
 そのケアマネージャーと患者さんを通じて顔見知りになります。
 患者さんへの対応がよければケアマネージャーからの紹介が増えます。
 リスクもあまりないですし設立費用も掛かりません。
 患者さんが増え余裕ができた時治療院を構えればいいのです。
 初期投資がなくて済むというのはすごく有利だと思いませんか?

③:機能訓練指導員の資格要件がある

 機能訓練指導員は、特別養護老人ホームやデイサービスセンターなどの介護施設において、必ず一人以上配置をする決まりとなっています。
 ですから、需要が高く比較的高賃金で待遇される職種です。
 その資格要件は、看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・按摩マッサージ師・はりきゅう師(*ただし半年の実務経験が必要)。

按摩マッサージ師になるのに費用はどのくらいかかるの?

専門学校に通う必要があります。
按摩マッサージ師資格のみですと3年間330万~390万円です。
はりきゅう資格も合わせて取るとなると3年間500万円以上かかります。

働きながら資格は取れるの?

昼間働いて夜間コースで学ぶ。
昼間は通学して、夜働く。
どちらにしても皆様働きながら勉強しているのです。
奨学金も利用できます。

リラクサロンの現場ででアルバイトしながら通うことは可能ですか?

可能です。
しかし、それなりのスキルがなければ雇ってもらえないし指名も得られません。
そのような方のために治せるマッサージ教室を開きました。

無料体験レッスンをやっています

リラクゼーションセラピストの皆さまは「売れる技術・サービス」がわかっているかと思います。
型をマスターして、お客様に安心して施術を受けてもらいたいと思っていらっしゃる方に向けて25年の経験と実績で培った治せるマッサージ教室を開くことといたしました。

【習得できるスキル】

レッスンは1回/2時間ほどを予定しています。
受講料 5回/¥98000 今なら50%OFF¥49000 【東京会場】
【マンツーマン】時間がない、1回で集中レッスンをご希望の方 3時間 ¥30000今なら¥20000【東京会場】

無料体験レッスン

1回2時間ほど、全身マッサージの型を伝授いたします。
お気軽にお問い合わせください。

» お問い合わせはこちら

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE