【セラピストの悩み】お客様のコリのほぐし方を教わりたい~初心者向け~

Massage

  1. 私が施術を受けて感じたこと
  2. ほぐし方の基礎知識
  3. セラピストに必要なノウハウ

寒河江幹です。

 現役のはり灸指圧師で、25年以上の経験と実績があります。
今後後進のために、業界の発展に寄与していきたいと思っております。
ぜひスキルをアップさせ将来の成功を手に入れましょう。
なぜなら5人治せば必ず一人紹介してくれるからです。
最大の宣伝、それは口コミです。
成功の秘訣、それはスキルアップから!

私が施術を受けて感じたこと


私も、疲れから肩が凝ります。そういう時お手軽に安くほぐしてもらうためにマッサージを受けに行きます。
そこで感じたことが以下の4つです。

セラピストによって施術方法が違う

 これはある程度仕方がないことかもしれませんし、ある意味では業界の問題でもあります。
と言いますのは、学校では部分的な揉み方は教えても授業の時間上全体の流れは教えてくれないからです。
私の経験では、指圧マッサージの資格を得て最初に修行に行くのは「サウナ」です。
そこでリーダーに一通りの手順は教わってあとは自分で考えてやれと突き放されます。
ここで、屈強な男性(運転手・建設関係など肉体労働者が多い)のクライアントさんに「もっと強く押せ」とはっぱをかけられます。
そこで指を鍛えられ、俗にいう「強揉み」を身につけるわけですが「サウナ」を離れ治療院を始めるとお年寄りの女性の方が圧倒的に多くなります。
私の25年の経験からお話ししますと「まず全身治療の型を覚える」ことが最優先です。

このような流れが必要です。
まず全身治療の型を覚えましょう。

【40分施術時間配分】*60分の場合は各部を6分程度延長する

これは④にも関係しますが、ずっとうつぶせのままですとクライアント様も辛いです。
また、同じ姿勢は「コリ」を発生させます。
ほぐしに来て凝ってしまったら話になりませんよね。

圧が弱かったり痛かったりする

【圧が弱い原因】

  1. ツボにあたっていない
  2. 体重移動ができていない
  3. 親指が自分の体重を支えられていない

われわれは点ではなく線でマッサージしていきます。
例えば「肩の第1線」「背中の第1線」というようにです。
肩には第1~3・背中にも第1~3の線があるのですが第1線を揉んでいたらいつの間にか第2線を揉んでいたり次には第3線を揉んでいたりと揉む流れが定まっていないことを「ツボにあたっていない」と表現しました。

マッサージの基本に「垂直圧」と言うのがあります。
垂直に押すことが効率よく圧が伝わる=気持ち良い・セラピストも楽といったメリットがあるのです。
体重移動ができていないと、その「垂直圧」にならずクライアント側も痛い(皮膚が引っ張られるため)・ツボにあたっていないと感じてしまうのです。

間違えてもらっては困るのは親指の力=握力ではありません。
逆に握力で揉むと痛いのです。
ここは説明が難しいのですが、垂直圧をかける(=体重を乗せる)時に「親指が痛い」から体重をしっかり乗せられないということを言いたいのです。
業界ではこれを「指が出来上がっていない」と言います。
上述しましたように、私はまず「サウナ」で修行しました。
そして、「もっと強く押せ」とクライアントさんの要求にこたえていったり、1日7~8人休みなくマッサージしていると「親指のつけ根が腫れて」来ます。
それを冷やしながらある一定期間やっていると親指のつけ根が固まってきます。
その状態を「指ができた」というわけですが、長短はありますがセラピストの皆さまもいつの間にかこのように指は出来上がるものです。
ただし、握力で揉んでいる場合は間違った揉み方ですから指は出来上がりません。
セラピストの皆様におかれましては、「垂直圧で体重を乗せ親指のつけ根が受け止める」といった正しい揉み方(=指圧方法)をまずマスターしてもらいたいと思います。

凝っているところばかりを揉む

コリをとるのは、そのコリだけをめがけて揉むだけでは取ることはできません。
ご存知の通り、人体には穴(ツボ)が経絡でつながって張り巡らされています。
ですから、「頭痛を足のツボでとる」「痔の痛みを手のツボでとる」「腰痛を手と足のツボでとる」と言うのが常識的に使われています。
逆に言いますと、凝っているところばかり揉むのはそこに刺激を与えすぎて逆にコリを誘発することになりかねないのです。
ではどうしたらいいか?

全身をマッサージすればいいのです。

私の施術も基本的に以下の流れです。

①の全身マッサージは、肩こりの方も腰痛の方も基本的に全部同じ流れ(型)で施術します。
②では、手技を加えたり、鍼灸が大丈夫な方には鍼または灸を用いて改善します。

初心者のセラピストさんの場合は、まず全身マッサージの型を覚えることが最優先です。

無料体験レッスンをやっています

リラクゼーションセラピストの皆さまは「売れる技術・サービス」がわかっているかと思います。
型をマスターして、お客様に安心して施術を受けてもらいたいと思っていらっしゃる方に向けて25年の経験と実績で培った治せるマッサージ教室を開くことといたしました。

【習得できるスキル】

レッスンは1回/2時間ほどを予定しています。
受講料 5回/¥98000 今なら50%OFF ¥49000
【マンツーマン】時間がない、1回で集中レッスンをご希望の方 3時間 ¥30000今なら¥20000【東京会場】

無料体験レッスン

1回2時間ほど、全身マッサージの型を伝授いたします。
お気軽にお問い合わせください。
成功の秘訣、それはスキルアップからです!
» お問い合わせはこちら

人気記事【ブログ書くことない】ブログ書き方テンプレートで解決【ひな形】

人気記事【持ち物公開】場所を問わないノマドワーカーのバックパックLIFE