【どうにかしたいぎっくり腰】ハリで治ります!【まずはどんな腰痛の型か?】

Health

こんにちは、寒河江幹です。

 魔女の一突きと言われるぎっくり腰。語源はドイツ語にあります。
ぎっくり腰は、腰椎捻挫または筋筋膜性の腰痛と言われています。
まずは、足関節捻挫をしたときのように冷やして安静にしてください。
動くとかえって悪化します。
そして、症状が落ち着いてきてから施術します。

まず、あなたはどんな腰痛症状ですか?

 腰痛の症状にもいろいろあります。
そして症状によって選穴が変わります。

  1. 寝返りが打てない
  2. 股関節が開かない
  3. 前屈ができない・靴下を履くのが困難
  4. 朝痛む
  5. 身体をそらすと痛む
  6. 横に曲げると痛む

 もちろん一つだけでなく、2つの症状がある方も多くいらっしゃいます。

寝返りが打てない症状:側屈制限

ぎっくり腰のほとんどがこの場合です。
筋の痛み(動作時痛)です。
*中封穴を使用します。

足が開かない

パトリックテスト陽性(膝がつかない方)側を治療する。
*丘墟穴を使用します。

前屈ができない:前屈制限

SLRテストが陽性(足が挙がらない方)を治療する。
*崑崙穴を使用します。下腹部に力がない(ぶよぶよ)の場合は太谿穴を使用します。

朝痛む

朝痛む腰痛があります。これを寝腰と言います。
立ち上がるのが困難でも立ち上がってしばらくすると症状は軽くなります。
*三里穴を使用する。

身体をそらすと痛む:後屈制限

骨から来ている場合が考えられる。
分離症・すべり症など椎間関節の障害がないかどうか。
*押して痛む棘突起の両側に置鍼する。

そもそも何が原因か考えてみよう

ぎっくり腰は別名筋筋膜性腰痛または腰椎捻挫と言っています。

脊柱起立筋のL5~S1付近に一番多く圧痛が見られます。
なんで捻挫してしまうのか?
それは以下の4つの原因が考えられます。

  1. 疲労
  2. 悪いフォーム
  3. 姿勢
  4. 寒冷

これらの原因により筋が固く緊張☞循環障害☞疼痛

また疼痛の原因も筋筋膜性腰痛だけでない以下の5つが考えられます。

  1. 先天異常
  2. 椎間板ヘルニア
  3. 変形性脊椎症
  4. 炎症・腫瘍
  5. 外傷

整形外科的治療法5つ

整形外科では主に以下の5つの方法がとられます。

  1. 牽引療法
  2. 温熱療法
  3. 消炎鎮痛剤
  4. コルセットの装着
  5. 腹筋トレーニング

鍼施術の実際

寝返りが打てない肝経の腰痛

 
 

中封穴を使う。寸3-3番
仰臥位で膝を立て、中封穴に鍼先が行くように内踝を回り込むように表皮と真皮の間に刺入し、その深さのまま水平刺。

股関節が開かない胆経の腰痛

 パトリックテストで開かない患側の丘墟穴を使う。
仰臥位で膝を立てさせ内踝の下後方(水泉穴あたり)へ向けて刺す。寸6-3番

 少陽胆経の腰痛は腰部~臀部~下肢へのシビレを伴う場合もある。
その場合は腰腿点への指針が有効・・・78%有効統計

前屈ができない膀胱経の腰痛

 SLR(下肢伸展挙上テスト)の養成側の崑崙穴を取穴。
伏臥位でつま先立ちさせて、外踝とアキレス腱の間から少し上方の陥中にあるシコリに向けて打つ。
響きが上の方に走った感じがする。

膀胱経は太陽膀胱経である。これは、筋膜性の痛み(筋筋膜性腰痛)であり後谿穴が有効・・・82%改善統計

朝痛む(寝腰)脾経の腰痛

以下のような特徴もある。

  • 寝ても覚めてもうずうず痛い腰痛
  • 朝起きるとおもだるいもの(寝腰)
  • 水太りやいくら食べても満足感のない人
  • お腹が空かないけれども食べられるような人
太白穴への本治法。
足三里に刺鍼。
脾経の痛みなので肉が傷む。(脾=肉) 力をつけるために灸頭鍼(腎兪付近)
胃兪・脾兪に圧痛があれば置鍼または灸頭鍼。

身体をそらすと痛い骨の故障(督脈)の腰痛

伏臥位にして棘突起を1つずつ押して調べる。
最も痛む棘突起の骨際に太めの鍼で骨を削るように刺入し置鍼する。
寸6-10分間
棘突起上には灸。大椎にも灸。
大杼(骨会)を使う。
水溝(人中)穴の鍼・・・78%改善統計

横に曲げると痛む坐骨神経痛

次りょう(第2仙骨孔)に灸頭鍼

出張希望承ります

<出張エリア> 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県 全域 それ以外の地域《全国対応》*地元の日本鍼灸師会加盟の先生を紹介します。
<費用>    6600円+交通費(実費)» 詳しくはこちら
<曜日>    基本的に月~土の午後
<申し込み方法> お問い合わせページにて、
①お問い合わせ内容 1施術受付を選択
②希望予定日を記入
メール受け取り後、希望決定日および時間をご連絡します。
<緊急> 明日までに何とかしたい方 0120-69-1232 にお電話ください。

人気記事【どうにかしたいぎっくり腰】ハリで治ります!【まずはどんな腰痛の型か?】

人気記事【薄毛治療】薬に頼らないハリによる薄毛対策(AGA・FAGA)施術はいかがですか?【出張OK】